「施術とエクササイズを組み合わせた治療プラン」で腰痛にアプローチ!!
腰痛を改善するために必要なものは⁉
末長整骨院 -宗像トレーナーズルーム-
痛みの改善だけが                腰痛の改善ではない!!      ではどうすれば?? 具体的な方法は???

末長整骨院 -宗像トレーナーズルーム-

腰痛の代表的な原因

01.

Cause

腰は上半身と下半身を繋ぐ重要なジョイント

実は上半身と下半身を繋いで直接支えているのは腰椎だけなんです。

腰の周りを支えていると言われる体幹の筋肉は、腰椎を軸として引っ張り合うことによって支えているのであって、筋肉自体が上半身を下から支えているわけではありません。

この引っ張り合って支えている体幹の筋肉や、その先にある筋肉のアンバランスによって腰椎にストレスが掛かるのは、イメージ出来るかと思います。

腰椎

02.

Cause

股関節を取り巻く筋肉や筋膜の硬さや緩み

股関節は、上半身の重量を支えている骨盤と、身体の移動を担っている脚をつないでいる関節です。この股関節は色々な方向に動くため、色々な方向に筋肉が付いています。これらが硬くなったりうまく機能しなければ、その力が伝わっていく腰に影響が及ぶのは想像できるのではないでしょうか。

股関節の筋肉1 修正

03.

Cause

骨盤は上半身の重量を支える受け皿

骨盤は、色々な形の骨が組み合わさって大きなお皿の形をしています。そのなかでも、逆三角形の形をした仙骨は上半身の重量が乗っている腰椎を支えており、この仙骨を挟むようにして腸骨が硬く靭帯で繋がり骨盤を形成しています。

この挟むようにして繋がっている仙骨と腸骨の間=仙腸関節に多大なストレスが掛かることは言うまでもありません。

骨盤1
問診評価

痛みの出る動作を探る

身体を前屈した時に痛いのか、後ろに倒した時に痛むのか、捻った時に痛みが出るのか、他に痛む動作があれば問診で聞き取りながら原因を探っていきます。

そこから、腰痛の原因となる個所を予測し、治療を組み立てていきます。その原因にアプローチし、痛みに変化が出るかを確認していきます。

股関節の動きを見る

股関節の屈曲・内旋・外旋に左右差が無いか、それぞれの筋肉に固まっている所は無いかなど、腰痛の原因となる股関節の動きを邪魔している筋肉や筋膜などの柔軟性を確認していきます。

股関節には、前方・側方・後方に筋肉がつながっており、それぞれを探っていきながら筋肉や筋膜をリリースしていきます。

仙骨周囲を探る

腰椎に沿って痛みがある場合、その下を支える仙骨に沿って固まっている所や痛みがある場合があります。これらに対しても、筋肉・筋膜リリースや骨盤の転がりを促しながら仙骨や腰椎に付着している筋肉などの柔軟性を出していき、痛みの変化を見ていきます。

お気軽にお電話でご連絡ください
0940-22-8333 0940-22-8333
受付時間:14:00~21:00
(水曜日はお休みいたします)
Access

大通り沿いに面した便利な立地で営業していますのでお車でのご利用が便利です

概要

店舗名 末長整骨院 -宗像トレーナーズルーム-
住所 福岡県宗像市河東1077-2
電話番号 0940-22-8333
営業時間 14:00~22:00
最終受付21:00
定休日

アクセス

初めてご利用いただく方でもリピーターの方もスムーズにご来院できるように、大通り沿いに面した分かりやすい立地にて営業しています。気軽にお立ち寄りいただけるように、駐車スペースをご用意してお待ちしております。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事